Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#881 豚肉と野菜の塩麹炒め弁当


  • 豚肉・セロリ・プチトマトの塩麹炒め
  • レンコンと人参のさっと煮
  • 春菊の胡麻和え
  • ゆかりふりかけご飯+梅干し
  • ゴールデンキウィ
  • ご飯

 5月7日(月曜日)に作った自分のお弁当です。職場に持参しました。

 早番で8時出社のため、前の晩から仕込みました。朝作ったのは、主菜を炒めるだけ、春菊の胡麻和えをレンチンで作るだけ、煮物をレンチンするだけ、ゆかりふりかけご飯を作るだけです。いままで外食が多かったのですが、わりとさっさと食べるため後になってから満腹感に襲われ苦しかったです。

 お弁当にしてからはゆっくり食べるのでわりと胃の調子の良く、休憩開けの仕事がはかどるような気が本人はしています(実際はわかりませんが...)。





 豚肉・セロリ・プチトマトの塩麹炒めは、前の晩に漬け込んでおきました。焦げないように炒めて仕上げにブラックペッパーを加えています。和の調味料を使っているのに、なんとなくイタリアンな味でした。

 塩麹はわりと好きで、料理の味付けによく使います。最近はサラサラタイプの山崎醸造株式会社新潟県)の「米こうじの塩だれ」がお気に入り。





 その前は、安藤醸造株式会社秋田県)の「旨辛寒こうじ」がお気に入りでした。「米こうじの塩だれ」と比べると、もう少しドロッとした感じです。次はこちらをお取り寄せしようかしら。



[rakuten:omiyageakita:10000388:detail]