Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#852 簡単青椒肉絲丼弁当


 4月21日(木曜日)に作った息子のお弁当です。

 昨日は午前中で早帰りのため、お弁当作りはお休み。というのを聞かされたのが昨日の5時「さあ、これからお弁当を作ろうか!」と思っているときだったので、朝から調子狂いました。

 昨日は買い物していないので、冷蔵庫の中にあるもので。ブタ細切れ肉を使った簡単青椒肉絲丼です。





 今朝のお弁当作りの段取りを表にしてみました。




主菜
青椒肉絲
副菜1
ゴールデンキウィ
副菜2
ご飯
ご飯レンチン。
ゴールデンキウィ切る。 ご飯詰める。
ピーマン、赤パプリカ、人参切る。豚肉も切る。切っている間に中華鍋を火にかけておく。
豚肉に片栗粉をまぶして、油の引いた中華鍋に並べていく。最初は中弱火。このときまだお肉はいじらない。この間にタレ(オイスターソース・淡口醤油・酒・砂糖)を作っておく。 ゴールデンキウィを詰める。
焼き色がついたら肉をひっくり返してほぐしていく。赤い部分がなくなったらいったんお皿に取り出し、次は野菜だけ炒める。このとき強火。酒を少し加えて。
野菜がしんなりしたら豚肉を入れて全体に馴染ませたらタレを注ぎ入れ、全体に馴染ませる。火は強火。タレをそそいでから馴染ませる時間は30秒ぐらい。これで【完成】です。
冷めたらご飯の上に乗せていく。
お弁当完成!





 野菜を切ったりするのに多少手間はかかりますが、でも豪華一点主義、一品だけのオカズなので、意外と楽ちんです。

 息子はご飯の上におかずを乗せるお弁当が嫌いですが、これだけは食べてくれるので時々作ります。赤ピーマンの代わりにパプリカを使うと、なんとなくまろやかになりますね。

 このお弁当箱は高さが6.5cmもあって、こういう丼もの弁当のときには重宝しています。いまは手に入らないのが残念。