Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#846 鶏唐揚げとサツマイモの甘辛和え弁当


  • 鶏唐揚げとサツマイモの甘辛和え
  • ピーマンの胡麻和え
  • 紫キャベツの塩ポン酢和え
  • 梅干し
  • ごはん(雑穀ふりかけ)

 3月13日(日曜日)に作った自分のお弁当です。

 職場に持参しました。




 珍しく今日のお弁当は手抜きではなく、ご飯を炊くところ、オカズを作るところから始めました。順番はこんな感じです↓。

  • ご飯を炊く
  • 鶏肉を適度な大きさに切り、下味(酒・塩コショウを)をつける。
  • 紫キャベツとピーマンはせん切り、サツマイモは半月切り、人参は短冊切りにする。
  • 紫キャベツに塩をふり、しんなりしたらよく揉んで水気を切る。塩ポン酢で和えて完成。
  • 人参を耐熱皿に入れてラップをしてレンチン。
  • サツマイモを耐熱皿に並べてレンチン。
  • ピーマンを、耐熱皿に入れてラップをしてレンチン。気持ち硬め。水気を切って胡麻和えを作る。
  • 鍋に油を入れて火にかける
  • 鶏肉に片栗粉をまぶし揚げる
  • ご飯が炊けるので蒸す
  • 中華鍋にタレ(酒・みりん・淡口醬油)を入れ、サツマイモ・人参・唐揚げの順番で入れていき全体に味をからめる
  • お弁当箱に盛りつけて、お弁当完成。


 時間を計ってみたら、ご飯を炊くところからお弁当が完成するまでちょうど40分でした。

 すべて最初から作っているとしたら、なかなかのいいペースでした。




 ただ、個人的にはプチトマトのストックを切らしてしまったのが非常に残念。

 まんなかにプチトマトを盛りつけて彩り鮮やかにしたかったのですが。