Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#826 鶏の照り焼き弁当


  • 鶏の照り焼き
  • ピーマンとチリメンジャコの胡麻炒め
  • 人参と明太子の和え物
  • 即席カボチャ&カッテージチーズサラダ(カボチャの煮物リメイク)
  • プチトマト
  • ご飯(ゆかりふりかけ)

 1月15日(金曜日)に作った息子弁当です。

 唐揚げよりも簡単だし、蒸し焼きにしている間にいろいろな事ができるので、作る頻度の高い鶏の照り焼きが主菜です。

 本日の照り焼きは気持ちそぎ切り気味にしたので、詰めるときに高さがでて楽でした。ちょっとした工夫があとになってきいてきますね。




 副菜はどれも簡単にできるものばかり。

 ちょっと簡単にまとめてみます。

 ピーマンとチリメンジャコの胡麻炒めは、ピーマン(2個)をせん切りにし、よく熱したフライパンに油を注ぎ入れ、ピーマンとチリメンジャコ(ひとつまみ)を入れて炒めます。白だし(小さじ1)とすり胡麻(適量)を加えて全体に味が馴染んだら完成。

 人参と明太子の和え物は、よく熱したフライパンに油を注ぎ入れ、せん切りにした人参(小1個)を炒めます。気持ちしんなりしてきたところで、明太子をほぐしたもの(大さじ1〜1と1/2程度)・みりん(小さじ1)・淡口醤油(少し)を混ぜ合わせたものを投入し全体に馴染ませます。このとき火加減は弱火。明太子が白っぽくなってきたら完成。

 即席カボチャ&カッテージチーズサラダは、皮をとったカボチャの煮物(3つ程度)を耐熱ボウルに入れてラップをせずにレンチン。水分を飛ばします。そこに枝豆(適量)・カッテージチーズ(大さじ1〜1と1/2)を加え、マヨネーズ(適量)で和えます。仕上げに黒子ショーを加えて完成。




 なんとかサボらずに2016年第1週目のお弁当作りを終えました。スタートからイイ感じです。