Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#817 コーンチーズコロッケ弁当


  • コーンチーズコロッケ
  • ピーマンと油揚げの柚子胡椒味噌炒め
  • サツマイモと人参の金平風
  • プチトマト
  • ご飯(オカカ海苔ふりかけ)

 10月9日(金曜日)に作った息子弁当です。

 すっかりご無沙汰していました。

 今年も残り3ヶ月を切ってしまっていて、慌てて来年の手帳とカレンダーを購入したほどですが、それぐらい2015年はあっという間に駆け抜けていってしまっています。

 いろいろなことが起こってはそれを解決して、また何かが起こって解決して....の繰り返しの10ヶ月でした。

 まだ解決途中のことが多々ありますが、気持ちがなんとか落ち着いたので「まともなお弁当」を今週月曜日から作り始め、なんとか5日連続で作ることができたのでブログにアップすることにしました。

 お弁当をまともに作れない日々が数ヶ月続き、家族には本当に申し訳ないことをしたという気持ちでいっぱいです。

 少しずつ平穏な毎日に戻りつつあるので、お弁当にあわせ朝ご飯にも力を入れはじめています。

 1ヶ月前までは「朝ご飯いらない」と言っていた息子ですが、今朝はご飯、ワカメスープ、大根と油揚げの煮物、コロッケ、トマトと朝からたくさん食べていき、声もお腹から出ている様子。食べることだけでも充実させたいと思うこの頃です。




 と、前置きが長くなりましたが、本日のお弁当です。昨晩コロッケを作ったのでお弁当用に数個残しておきました。2個揚げてみたのですが、1個しかお弁当に入らず、1個は息子の胃袋へ。

 ジャガ芋は北あかり。最初茹でて、少しレンチンして水分とばしました。タマネギはみじん切りにしレンチン。ジャガ芋、タマネギ、コーンをまぜて塩コショー。あら熱をとってから、最後に溶けるチーズを真ん中に入れて揚げました。

 久しぶりに作ったコロッケですが、やはり手作りは素朴な味がして美味しいです。ただ、お弁当に入れるなら、お弁当箱にぴったり入るコロッケを作っておく必要がありそうですね。




 副菜は、毎度お馴染みの手間のかからない小さいオカズですが、最近のブームは「柚子胡椒」。いろいろ探したら、液体タイプの柚子胡椒もあるんですね。

 今朝の炒め物は、味噌・柚子胡椒(液体)・ミリンで混ぜたもので味付けしましたが、液体タイプはこうやって合わせ調味料を作るときに重宝しています。




 風味が大事なのでまとめ買いしていませんが、リピート確実だと思います。