Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

ブログ運営前(2010年11月以前)に作ったお弁当一覧

 写真整理をしていたら出てきました。

 ひとつひとつ記事として投稿する必要はないと思いますが、5年前に作っていたお弁当が懐かしいので振り返ってみたいと思います。


2009年に作っていたお弁当

 2009年は仕事を始める前段階として、趣味感覚で家でお弁当を作っていました。あくまでも趣味感覚なので時間がかなりかかったと記憶。


2/10
3/18
3/19
4/07
7/07
7/07
7/12
7/25
12/19



 7月25日のお弁当箱はオニギリ専用のお弁当箱だったと記憶。入れ物に合わせてオニギリを握るのが面倒になってしまい、いまはもう使っていません。

[rakuten:cooking-clocca:10000590:detail]




2010年3月〜4月に作っていた自分弁当

 2010年3月から4月にかけては近所の職場へ持参した自分のお弁当と、当時小学校6年生だった息子用のお弁当です。久しぶりの仕事復帰で、まだお弁当作りが新鮮で楽しかった頃。


3/25
4/01
4/02
4/08
4/12

2010年3月〜4月に作っていた息子弁当

3/25
4/01
4/02
4/07


 この頃よく使っていたお弁当箱は、蓋がお椀になるタイプのお弁当箱でした。職場にポットがありスープなどを気軽に飲めることができたので重宝しました。




2010年6月に作っていた自分弁当


 2010年6月は都内の某アパレルメーカーでフルタイムの仕事となり持参したお弁当です。息子は給食があったので自分のお弁当だけ作っていました。しかし、2010年7月から多忙につきお弁当を作れなくなりコンビニ弁当持参。

「これじゃあ、来年から息子は中学生でお弁当持参なのにマズイ!」と心を入れ替え、またお弁当を作り出したのが2010年11月1日から。11月2日にブログのアカウントを取得し、「はじめに」という初心表明(?)なる記事を執筆。

 その2週間後ぐらいからお弁当記事を投稿しはじめました。

6/07
6/08
6/14
6/15
6/18
6/21
6/22
6/26
6/28
6/29


 この頃よく使っていたのは大・中・小という大きさの3個セットの入れ子式弁当箱。日本製で作りもしっかりしていました。いまは保存容器になってしまいましたが、使い勝手は良かったです。

[rakuten:inobun:10040337:detail]



 そして、途中....長期に渡る更新停止がありましたが、気がつけば2015年春。このお弁当ブログを始めたとき小学校6年生だった息子も高校2年生になりました。

 約5年ものお弁当ブログ運営生活を通して得たもの、いま私は何を感じているのか....原点に立ち戻って考え込んでいるところです。

 よくよく考えたら、曲げわっぱは2009年早々に購入していましたね。6年経っても色褪せず。