Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#803 青椒肉絲丼弁当


 4月14日に作った息子弁当です。

 ほとんど定番化している青椒肉絲丼弁当。ピーマンは2個、人参は小さいのを2/3本。豚モモ薄切り肉は150〜180gぐらい。

 お肉は細長く切って片栗粉をまぶして先に炒めますが、厳密に言うと「焼く」感じです。

 中華鍋をよく熱して油を注ぎ入れ、少し油も熱してから豚肉を並べる感じで投入。すぐに混ぜずにそのまま放置しておくと、中華鍋に面している分がイイ感じにに焼けてきます。それをフライ返しでひっくりかえしたらお肉をほぐしていき、いったんお皿へ。その後に野菜を炒めてからお肉再投入....そんなイメージです。

 味付けはオイスターソース、砂糖、醤油、酒を混ぜたもの。隠し味に炒めるときにブラックペッパーを大量に入れています。

 これが全部ご飯の上に乗っています。野菜もとれるし、お肉も高タンパク低カロリー。その上調理時間も短くて済むので、ブログ更新をサボっている間は週に1回は作っていました。




 ビジュアル的には面白くないですが、息子本人が残さずに食べてくれるお弁当作りが一番重要。

 ブログ更新をサボっている間に、そんなことに気がついたりもしました。


 相変わらず、サーバー移転の伴う画像リンク切れ作業が追いついていませんが、こちらもボチボチ作業はじめます。