Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#758 豚肉と南瓜の塩麹炒め弁当


  • 豚肉と南瓜の塩麹炒め
  • 紫キャベツの甘酢漬け
  • プチトマト
  • ゴールデンキウィ
  • ご飯
  • 梅干し

 今朝作った息子のお弁当です。

 手抜き弁当ですが、甘くてホクホクしている美味しい南瓜だったので、それに助けられて美味しくできました。塩麹は予め豚肉に揉み込んでいます。どうやらこうすると豚肉が柔らかくなるようなので。南瓜も予め薄くスライスしてレンチンして柔らかくしてます。あとは豚肉を炒め、途中から南瓜と枝豆を加えて全体に味を馴染ませるだけ。かぼちゃが適度に溶けて豚肉とからむので、それがかえっていい感じに。




 紫キャベツの甘酢漬けは自家製です。

 合わせ調味料は、普通のお酢と寿司酢と隠し味に淡口醤油を少し。キャベツはせん切りして水にさらすぐらいで加熱していません。調味料の配合は目分量なので味が安定しませんが、今回のは美味しくできました。ただ、私以外の家族があまり食べてくれないので、結局私に胃袋に入っています。息子にはお弁当に入れて半強制的に食べさせています。身体にいいですものね。

 身体にいいといえば、お酢ですが....私はお酢が大好きで3種類のお酢を常備しています。




 左からお酢(千鳥酢)、寿司酢、黒酢でです。

 千鳥酢は有名過ぎるお酢ですが、まろやかで本当に美味しいです。寿司酢はたまたま見つけて「面白い!」と思った、小田急線沿線では有名な「梅ヶ丘 美登利寿司」の寿司酢。これがなかなかいけます。千鳥酢と寿司酢は毎度リピート買いです。


千鳥酢 900ml

千鳥酢 900ml


 黒酢はいろいろ試行錯誤中ですが、いまのところお気に入りなのは「臨醐山 黒酢」。料理メインで使っていますが、これをルイボスティーに加えて飲むと意外といけます。千鳥酢同様、ツンとしないでまろやかさで美味しいです。


内堀醸造 臨醐山黒酢 360ml

内堀醸造 臨醐山黒酢 360ml