Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#727 人参と溶けるチーズ入り玉子焼き弁当


  • 人参と溶けるチーズ入り玉子焼き
  • 人参・大根・油揚げの煮物
  • 胡瓜とジャコの中華風和え物
  • プチトマト
  • 赤カブの甘酢漬け
  • イチゴ
  • 梅干し
  • ご飯

 本日職場に持参自分のお弁当です。

 「これでもか!」というぐらい、同じシリーズの玉子焼き弁当を作っていますが、今日は、初めて自分で満足のいく出来でした。焼き加減といい、チーズの溶ける加減といい、塩加減といい....パーフェクトでした。おそらく偶然の産物なので、次回も同じクオリティでできる可能性は限りなく低いです(^_^;)

 特に卵料理は火加減が難しですからね。ま、だから料理は楽しいのかな。




 そういえば、昨晩早寝し過ぎてしまい、今朝は4時半に目が覚めて朝シャワー。しっかり目が覚めたので、ご飯を炊きつつお弁当のオカズをつくりましたが、そういったゆったりした気分で料理するのもよかったのかも。

 いつもいつも、お弁当作りにせよ、晩ご飯作りにせよ、時間に追われているので....(^_^;)

 いまの世の中、「朝型」にシフトしつつあるせいか、外食産業も朝食メニューに力を入れ始めているそうですね。もしかしたら、私も「朝型」にシフトしているかもしれません。なぜって....朝、お弁当を作るときに夕食のオカズを一品作って(煮物とか、常備菜)、汁物作ってます。ご飯も炊いちゃうし。

 実際、4月からは息子の登校時間が中学に比べてぐっと早くなるので、この傾向はよいのかな?