Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#726 鶏の唐揚げ弁当


  • 鶏の唐揚げ
  • 人参・大根・油揚げの煮物
  • 菜の花・コーン・チリメンジャコの塩ドレッシング和え
  • プチトマト
  • 赤カブの甘酢漬け
  • 梅干し
  • ご飯

 本日ボランティアに持参した自分のお弁当です。

 息子が今日から家で昼食を食べるので、朝から煮物を作って、鶏の唐揚げを作りました。オカズがあったので、ついでに自分弁当も作ってみました。久々の曲げわっぱに詰めてみましたが....やっぱりいいなぁ、曲げわっぱ。一度こうやって曲げわっぱに詰めてしまうと食べるときのモチベーションが違うので「じゃあ、次も!」なんてなります。



 今回、改めて知ってしまいましたが....鶏の唐揚げって油が低温で揚げて、最後だけ温度を上げて揚げると....カリッ、でもジューシーに仕上がるんですね(^_^;)

 よく料理研究家のかたが「唐揚げは低温の油に入れて最後は温度を上げて揚げるとカリッと揚がる」なんて仰っていますが、あれは本当でした。いままで信じようともせずにごめんなさい。でも、私は二度揚げしない派。

 ですので、今日の唐揚げは見た目カリッと、でも中はジューシーで美味。ちなみに私は醤油は使わないで塩と生姜汁で味付け派です。衣は片栗粉と市販の粉タイプの唐揚げ粉を混ぜたもの。