Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#725 豚焼き肉弁当


  • 豚焼き肉
  • オクラとコーンのおかか和え
  • カリフラワーと人参のマヨ胡麻和え
  • イチゴ(やよいひめ)
  • 赤カブの甘酢漬け
  • ご飯(のりたま)

 今朝作った息子弁当です。

 本日が息子の中学校生活最後のお弁当。

 「そういえば純粋なる焼き肉弁当を作ったことないかも」と思い、昨日柿安でたまたま特売になっていた味付け豚肉(ロースとバラ肉混在)を買ってきました。かなり脂が出るので、キッチンペーパーで拭き取りながらの調理でしたが、やはり味付け肉は味が濃いですね。気持ち少なめにして、副菜を増やしました。




 副菜はこれまで作っていたものの少しだけ応用バージョン。昨晩下茹でしておいたカリフラワーを小さめに切り、塩揉みした人参と混ぜそこにすり胡麻とマヨネーズを加えます。あとは隠し味でお醤油少し、砂糖少し。これも多めに作ったので晩ご飯の副菜になる予定。

 調べてみたら、息子が中学に持って行くお弁当を初めて作ったのは2011年4月7日でした。鶏の照り焼き弁当だったんですね。

 いま見返してみると「お弁当箱小さい!お弁当の量が少ない!」と思いますが、あの頃の息子の身長は確か162cm。それが3年経つと180cmに。お弁当の量が増えて当然だなと納得(^_^;)

 高校の入学式は4月5日(土曜日)。来月は何日からお弁当を作ることになるのか分かりませんが、それまで気まぐれに自分弁当を作ったらまたブログを更新します。息子弁当を作り始めるまでは基本不定期更新となります。

 しかし、自分でもよくここまでお弁当ブログを続けてこられたものだと思います。

 「何のためにブログを更新するのか?」と時々考えますが、たぶん、こうして節目節目で当時の自分の気持ちを思い返したいときのためなんでしょうね。こうやって書き留めておくと、これからの自分の成長に繋がるからなのかなぁ....なんて。

 ま、殆ど趣味&日課になっちゃってますが、どうぞこれからもよろしくお願いします(^^)