Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#724 鶏もも肉のニンニク味噌漬け焼き弁当


  • 鶏もも肉のニンニク味噌漬け焼き
  • 菜の花のオカカ和え
  • コンニャク・人参・蒲鉾の煮物
  • プチトマト
  • 赤カブの甘酢漬け
  • ご飯(のりたま)

 今朝作った息子弁当です。

 昨晩夜更かししていたら、案の定、寝坊しました(^_^;)

 でも、そこは慌てず冷静に冷蔵庫から彩りを考えた野菜を取り出し、頭がボーッとしたまま調理。幸い、昨晩仕事帰りにきちんと買い物しておいたので助かりました。

 蒲鉾を買うのはお正月以来なんですが、パッケージに「保存料・卵は使用していません」の文字が記載されており、それで購入。なんとお値段も105円(^_^;) お正月前のあのン千円する蒲鉾が一般的だとばかり思っていただけに、ちょっと嬉しいサプライズ。これからこの卵の入っていない蒲鉾を頻繁に買いそうな予感です。

 その蒲鉾とコンニャクと人参を一緒に煮てみましたが、お味もイイ感じですね。いっぱい作ったので、今晩の夕食の副菜のひとつにします。

 主菜は、溝ノ口にある鶏肉専門店自家製の味噌漬けです。塩辛くない上にニンニクの風味がなんとも言えず、家から近くはないですが....近くまで出掛ける用事があると購入します。このクオリティは、他ではなかなかないですよね。自分でこの味を出そうと思っても....無理です。




 懲りずにまた菜の花のオカカ和えですが、いま時期は菜の花が一番美味しいと思います。ずっと昔はあの「苦み」が苦手でしたが、最近はむしろ「苦み」が菜の花の美味しさだなぁ〜と思うほど。息子も残さず食べてきてくれるので、嫌いではなさそうですね。

 息子のお弁当も明日でおしまい。14日は卒業式です。そうなると、明日が中学生活最後のお弁当になるんですね。少ししんみりしてきます。