Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#718 豚細切れ肉の唐揚げ弁当


  • 豚細切れ肉の唐揚げ
  • 切り干し大根の煮物
  • 菜の花となめ茸の和え物
  • プチトマト
  • ご飯(のりたま)

 今朝作った息子弁当です。

 今朝のお弁当は手抜き弁当。菜の花は昨晩のオカズ用に茹でておいたものを少し残しておき、今朝なめ茸で和えました。

 切り干し大根はいつぞや作って冷凍しておいたものを鍋で煮返したもの(正直、いつ冷凍したかも忘れており....)。でも、レンチンで解凍するより、鍋で煮返した方がふっくら、美味しく元に戻るような気がしました。

 主菜だけは今朝作りましたが、それでもお肉を解凍し、生姜汁と塩を加えて少し放置。片栗粉と市販の唐揚げ粉をまぶした衣をつけて揚げるだけなので....簡単。

 ふりかけの「のりたま」なんて、ノリがすっかりなくなっているのに残りものをかけてしまいましたが....(^_^;) さすがに今日買ってこないとダメですね。




 昨日の球技大会の一部は本日に延期になりましたが、本日は百人一首大会も兼ねているそうで....受験が終わると中学校はイベントがいろいろあって、それなりに忙しいようです。そろそろ卒業式の練習もはいりますものね。

 百人一首といえば、息子は漫画「ちはやふる」が大好きで(少し前に深夜枠でアニメが放映)、それに影響されて百人一首を暗記。中学1年と2年のときは百人一首大会で良い成績をおさめたようですが、さすがに今回は....ライバルが多いようでモチベーションが下がっています。

 百人一首大会って百首ただ暗記しただけでは勝てないようです。プラス札が置いてある場所を覚えつつ、上の句が読まれている途中で下の句の札を取りに行かないと負けるとか。お手つきも多いらしいですし。

 私などは正座を長時間できない根性無しなので、ずっと正座していられる....ということだけで尊敬です(^^)