Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#713 チーズと人参入り玉子焼き弁当


  • チーズと人参入り玉子焼き
  • 菜の花の胡麻和え
  • うずら豆の甘煮
  • プチトマト
  • ゴボウのピリ辛漬け
  • 赤カブの甘酢漬け
  • イチゴ
  • ご飯

 2014年2月22日(土曜日)に職場に持参した自分のお弁当です。

 久々に目がチカチカするぐらいのカラフルな自分のお弁当を作りました。ここのところ職場に社食があるのをいいことに社食を利用していましたが、やはり自分の作ったお弁当の味が恋しくなるようで....早起きしてつくりました。

 しかし、久しぶりに作る玉子焼きは微妙に失敗。しばらく作っていないとどうも火加減やら何やら....鈍るようです(^_^;)




 お弁当を作るためだけに漬け物2種、イチゴ、卵を購入しましたが、よくよく考えてみると社食のほうが安くあがったかも。でも、この手作り感は....飽きがきませんね。自分が作ったものだとしても。食べたいものだけを詰めたという感じもしますが....(^_^;)

 とはいえ、その社食はご飯の領がSS〜L盛りに量分けされているし、小鉢類も味が薄めでヘルシーなんですよ。朝食時にはお粥があるって噂も(平日の場合)。

 いつだったか、お客さんが「この社食の味噌汁は旨い!」と感動していて、2杯もお代わりしていたのを思い出しました。ただ、セキュリティが非常に厳しいビルなので、フラッと立ち寄ることはできません。そう思うと....恵まれていますね。

 先日その社食で食べたアジフライと小鉢2種↓。




 前日まで雪の中始発で出掛け夜まで仕事という(もちろん現場には社食なし。15時まで昼食食べれず、しかも昼食はオリジン弁当のおにぎりのみ)ハードな仕事が3日間続いた翌日だったと記憶。これが久しぶりに食べたまともな昼食でした。