Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#679 豚肉とピーマン他野菜塩麹炒め弁当


  • 豚肉とピーマン他野菜塩麹炒め
  • 厚揚げと大根・人参のさっと煮
  • カリフラワーとチリメンジャコのマヨネーズ和え
  • プチトマト
  • ご飯(緑黄色野菜ふりかけ)

 今朝、息子に作ったお弁当です。

 昨日仕事でクタクタでなんとなくフラフラしていましたが、スーパーに寄って豚肉だけ購入して帰宅しました。

 最寄り駅の駅前に地元ローカルスーパーがあり、またそのスーパーのすぐ側にバス停があります。ふだんは家まで歩きますが(徒歩20分ぐらい、ゆるい上り坂で一本道)、さすがに昨日はバスに乗りました。バスに乗ると5分ぐらいで最寄りのバス停へ。そのバス停から徒歩1分で我が家です。

 どうしても疲れたときにはバスを利用できるので....これがなかなか便利。地元ローカルスーパーも23時まで営業しているので本当にありがたいです。

 と、話が最初から反れてしまいましたが、今朝のお弁当は実際に作ってみると「彩りがぼんやり」な印象でした。




 ご飯の量が少なめに見えますが、これは実はいつもと変わりません。高さギリギリまでフォークで寄せているだけで、少しでもオカズを多めにしようという苦肉の策。

 成長期なのか分かりませんが、とにかく最近の食欲がもの凄くて....おやつにお菓子やパンではまかないきれず、ついには「切り餅」登場。

 息子はきな粉餅が好きなので、切り餅をオーブンで焼き、お湯に切り餅を浸して既に砂糖と混ぜてあるきな粉入りタッパに投入。息子にきな粉餅を作らせています。これが一番腹持ちが良いようで、塾に行く日にはきな粉餅を4個も食べていきます(^_^;)

 意外と野菜たっぷりなヘルシーお弁当なんですが、ひとつひとつのオカズの量が多めです。入れた野菜は、ピーマン、セロリ、エリンギ、人参、大根、カリフラワー、プチトマト。たんぱく質系のものは、豚肉、豆腐、ジャコといったところ。

 ひとつひとつは手があまり込んでいないので細かい説明は割愛。最初、豚肉を揚げてしまおうとも思いましたが、さっぱりと塩麹で味付けした炒め物にしました。

 それから、カリフラワー。ビジュアル面が似ているブロッコリーとカリフラワーですが、私は圧倒的にカリフラワー派。あの食感が好きなのかな。とにかく、このオレンジカリフラワーを目にすると引き寄せられるようにそれを手に取り買い物カゴへ。状態が良いと2個ぐらい買ってしまうことも。

 以下引用ですが、カリフラワーの栄養価の高さに驚きつつも、よりカリフラワーが好きになりそうです。


【おもな栄養成分】(可食部100g中)

ゆで:ビタミンC(53mg)、カリウム(220mg)、食物繊維総量(3.2 g)

【おもな効能】

風邪予防、高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予防、老化予防、便秘改善

 カリフラワーに含まれるビタミンCは加熱による損失が少ないので、風邪予防や免疫力アップに効果が期待できます。また血圧の上昇を抑制し脳梗塞動脈硬化の予防によいとされるカリウムや、腸を掃除してぜん動運動を促す作用のある食物繊維も含まれています。カリフラワーは一度に食べる量が比較的多いので、その分栄養も多く摂れるでしょう。

 紫色のカリフラワーにはアントシアニンが含まれ、オレンジ色のものにはβカロテンが含まれます。どちらも活性酸素を除去する働きがあるとされるので、生活習慣病の予防に期待ができます。

 美容にも良さそうです(^^)