Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#675 水餃子リメイクの焼き餃子弁当


  • 水餃子リメイクの焼き餃子
  • 人参とウィンナーの塩コショーソテー
  • ピーマンとカッテージチーズのマヨネーズ和え
  • プチトマト
  • ご飯(緑黄色野菜ふりかけ)

 今朝、息子に作ったお弁当です。

 昨晩水餃子を作りました。その数72個。うち15個ぐらいをひだ付き包みに変え、今朝のお弁当用に取り置いておきました。珍しく「たまには羽根つき餃子にしよう」と、いつもと違うことを思いついたのが良くなかったです。火加減が強めになっていることに気がつかず....真っ黒焦げ焦げ。何個かは真っ黒焦げからは免れましたが、みるも無残。

 でも勿体ないので息子のお弁当と自分のお弁当に詰めました。




 餃子の中身は、ニラ、モヤシ、鶏ムネひき肉、生椎茸、生姜。ニラがちょっと気になりましたが、ニンニクと葱を混ぜるほどの強烈さはないみたいですね。

 しかし、自分のお弁当に詰めた餃子は本当に真っ黒なので、ブログにさらす気にならず(恥ずかしすぎるので)。よって、このお弁当箱比較写真のみでの公開にします。




 これぐらいしないと、次への第一歩につながりません。近々またリベンジして、今度こそ美味しそうな焼き餃子を作ります!

 お弁当箱の蓋を閉めるとこんな感じです。白いお弁当箱の容量は650ml、息子のお弁当箱は900mlです。




 購入先などは昨日投稿した記事を参考にしてください。