Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#633 鶏の照り焼き弁当


  • 鶏の照り焼き
  • 豆苗のナムル
  • サツマイモの塩胡麻炒め
  • プチトマト
  • ピオーネ
  • ご飯(のりたま)

 今朝作った息子弁当です。

 そういえば鶏肉使った主菜のオカズ、最近作ってないなぁ....と思い、昨日鶏モモ肉を買っておいて、今朝鶏の照り焼きを作りました。最初、チキンソテーを作るつもりでいたので、皮の部分をカリカリに焼きました。でも、何となく「このカリカリな皮を照り焼きにしたらどうなる?」と、つい好奇心に負けて照り焼きに。

 結果、見事に照りが出て美味しそう(つまみ食いしたら美味しかった)にできました。ただ、他の作業も同時進行で行っているので、火加減とか焼き加減....適当なんです。何分焼いたとか、どのタイミングで調味料入れたとか、そういうことをきちんと計っていないので偶然の産物状態。

 たぶん、次作るときは焦げたり、まだらになって照りがうまく出なかったりするんでしょう。ま、それも楽しいものです(^◇^;)




 豆苗がお弁当の副菜に登場するのは初めてかもしれません。これはビタクラフトのフライパンで無水調理して、水を絞って、薄口醤油と胡麻油を加えて和えただけの簡単ナムルです。豆苗は息子の大好物なので、評判良いです。朝ご飯にも残ったナムル食べていったし。

 ちなみに、豆苗は緑黄色野菜だそう。なんとなく意外でした。

 緑黄色野菜は「原則として可食部 100g当たりカロテン(カロチン)含量が600マイクログラム(μg)以上の野菜」とされているので、豆苗はこれを満たしていると言うことですね。1袋100円ぐらいだし、今後も積極的にお弁当の副菜に登場させたいです。