Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

お弁当作りフライング

 息子は昨日から夏休み明けの登校日でした。

 私が住んでいるところは公立小学校中学校ともに二期制なので、夏休み明けの登校日は始業式ではなく、あくまでも登校日。

 さすがに初日はお弁当はありませんが、今日は朝練もあるし....お弁当も当然作るだろうと覚悟していたら今朝5時に起きた段階で息子から「あ、今日はお弁当いらないから」と言われました。ガーン、そういうことはせめて昨晩寝る前に言って欲しかった....とブチブチ文句を言えば、

 「だって、僕が昨日塾から帰ってきたら、おかあさん、もう寝てたじゃない」

 ....仰る通りです。昨晩息子が塾から帰宅した22時には私は既に夢の中(^_^;) 夫と息子が夕食温めたりしていたみたい。 でも23時ちょっと前に一度起きたのですが、今度は息子が夢の中。

 昨日はお友達に誘われて山中湖までヒマワリ畑を見に行くはずが、到着してみればヒマワリの花びらは既に散ってしまい、ほとんどの花はうつむいて花と言うより種状態。カメラもレンズも持参して撮る気まんまんでしたが、気持ちを入れ替えて満開の黄花コスモスとぽつりぽつりと咲き始めたピンク色のコスモスの写真撮影に集中。





順光で撮影




一方こちらは逆光気味で撮影



 撮影を楽しんだ後、露天で販売されている野菜や果物売り場を物色。「シャインマスカット」という、2006年に品種登録されたごく新しいマスカットが売られていました。都心ではとても高くて、気軽に買えるお値段ではありません。躊躇していると、売り場のお兄さんが「1個、味見してみます?」と一粒食べさせてくれました。

 「美味しい、皮も食べられるし、種もない。甘くて1個食べたらクセになる!」と感激する間もなく即決。1房お兄さんに良さそうなのを選んでもらい購入しました。

 昨日はいただき物のピオーネがあったので、シャインマスカットは今日の夕食のデザートに。






 デザートが豪華なわりに、主食や副菜は粗食気味で迫力負けしています(^_^;) しかも、鮭の味噌漬け焼いたのに大根ストック切れで大根おろしなしだし。副菜は、冬瓜とウィンナーの出汁煮と人参とキャベツのサッパリ胡麻ドレッシング和え。

 シャインマスカットはまだたくさんあるので、明日の息子のお弁当に入れてあげようと思います。ということで、明日から本当にお弁当作り再スタートです。

 ちなみに、新宿高野フルーツで8月31日まで「シャインマスカットのパフェ」を食べることができるようですね。お値段....1890円(^_^;)