Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#600 チーズ入りツナポテトコロッケ弁当


  • チーズ入りツナポテトコロッケ
  • ピーマンとエリンギの粉チーズとオニオンドレッシング和え
  • ゴールデンキウィ
  • ご飯(のりたま)

 今朝作った息子弁当です。

 ちょっと調べてみたら、3月25日以来の約3ヶ月ぶりに作ったコロッケです。おそらく、夕食時にも作っていないはず。本当にご無沙汰です。

 ただし、卵を繋ぎに使ったコロッケは今回が初めて。これまでは卵アレルギーの息子のために小麦粉→豆乳→パン粉の順番で豆乳を繋ぎ代わりにしていましたが、揚げている途中に爆発すること度々。溶けるチーズが漏れてきてしまって中身スカスカ....なんてことがしょっちゅうありました。

 卵を繋ぎに使うとこんなにも楽なんだ〜と驚くとともに、少しだけコロッケ作りへのモチベーションがアップ(^^)

 今日のコロッケはジャガ芋は茹でて柔らかくしました。玉葱のみじん切りはレンジでチン。ジャガ芋と玉葱とノンオイルのツナを混ぜ、そこに塩コショウを適量。冷めたら溶けるチーズを中に入れ形を整え衣付け。今日は小麦粉→溶き卵→パン粉の順で。あとはカリッと揚げてできあがりです。




 揚げた直後に2つに切ってみましたが、トローリとチーズが溶け出してきました。ひき肉を使ったコロッケのように具材をフライパンで炒める手間が省けるので意外と簡単です。

 副菜は少し手抜き感がありますが、ピーマンとエリンギをレンジで蒸して、水気を軽くしぼって粉チーズとドレッシングを和えるだけの簡単おかず。




 特に張り切った訳ではありませんが、600個目のお弁当が卵を繋ぎに使ったコロッケというのも....感慨深いです。このブログを始めた頃は、まだまだ卵が食べれない状況だったので、まさかこんな日が来るとは....。子供の成長って早いものですね。