Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#583 鶏の照り焼き(焦がし醤油風味?)弁当


  • 鶏の照り焼き(焦がし醤油風味?)
  • 人参と椎茸の煮物
  • ターツァイとコーンの塩炒め
  • プチトマト
  • ご飯(のりたま)

 今朝作った息子弁当です。

 週明け早々からプチ寝坊をしてしまい、アタフタしながら作りました。やはり、鶏の照り焼きを少し焦がしてしまって、照りが焦がし醤油状態になっています。一かけ味見してみましたが、ま、「こういうのも有り」と判断し、お弁当に詰めました。

 ちょっと前に焦がし醤油ラーメンなんて流行ましたもんね。きっと「有り」なんでしょう。ただ、これは偶然の産物なので、これでいい気になっていると....次回辺りには本当に焦げちゃったりするんでしょうね(^_^;)




 副菜は、以前も作ったことのある人参と椎茸の煮物(だし汁・砂糖・淡口醤油で煮るだけ)と、先日タイムセールしていたときにゲットしたターツァイとコーンの塩炒め。ターツァイは、ずっと昔に中国の上海で生活しているときに食べたのがお初なんですが、最近では日本でもメジャーになってきましたね。

 炒めてもシャキシャキ感が残っていますし、そのわりにクセがない。私もこのシャキシャキした食感が大好きで、夕食にはたくさんのニンニクとターツァイの塩炒めを作ります。さすがにお弁当なのでニンニク使いませんでしたが、「ちょっと物足りない」感は否めません。

 昨日は、鎌倉で仕事でした。鎌倉は大好きなところで、あえてシーズンオフに出掛けますが、昨日は本当に人が多くてビックリ。また近いうちに鎌倉に遊びに行くことになりそうです。