Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#561 揚げ鶏とサツマイモの甘辛弁当(家弁)


  • 揚げ鶏とサツマイモの甘辛
  • ほうれん草と油揚げのさっと煮
  • エノキの梅オカカ和え(大葉入り)
  • プチトマト
  • ご飯

 今朝作った家で食べる自分のお弁当です。

 中身は息子のお弁当とほぼ同じ。ただし、エノキの梅オカカ和えには細く刻んだ大葉を入れてみました。大葉は大好物なので、このほうが私は好みです。息子は苦手なので生の大葉は入れませんが、以前よく作っていたチーズロールフライにはちゃっかり大葉を入れてます。でも本人違和感ないようでクレームが来たことは一度もないです。




 ほうれん草と油揚げのさっと煮は、ご飯の上に乗せてしまいました。息子はお弁当のご飯の上にオカズを乗せるのを嫌がりますが、私は好きなんですよね。たとえば、前の晩に残った天ぷらを一度オーブンでカリッと焼いてから、甘辛のだし汁でサッと煮て、それをご飯の上に乗せるとか。

 さて、ようやくゴールデンウィークの休みボケも解消されてきたので、今日は冬物をようやくクリーニング出しにいって(遅いですね)、衣替えでもするつもりです。

 意識はあまりしていませんが、暖かくなってくると酢とか梅干しを使ったオカズが増えてくるように思います、特にお弁当は。旬の食材も季節によって変わりますし、お弁当のオカズも衣替えしているのかな?