Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#551 揚げ鮭と野菜の黒酢炒め弁当(家弁)


  • 揚げ鮭と野菜の黒酢炒め
  • 野菜たっぷりマカロニサラダ
  • 厚揚げとジャコの甘辛炒め
  • プチトマト
  • 赤カブの甘酢漬け
  • ご飯

 家で食べる自分のお弁当です。

 ほぼ息子のお弁当と同じ内容。余ったものを詰めただけです。

 4月の上旬から中旬まで仕事で忙しい日が続いたためか、食事が不規則になりがちでした。おまけにヒノキ花粉症がひどくて食欲もなく、栄養面で偏った食事をしていました。たとえば野菜は食べても炭水化物やたんぱく質抜きとか。仕事帰りに珈琲ショップでサンドイッチと珈琲だけで夕飯を済ましてしまうとか。

 そのせいか、いまになってそのツケがまわってきたようで、肌の状態があまりよくないです。爪も割れやすいし、髪もバサバサ。いまはルイボスティー飲んだり、バランスの良い食事をするよう心掛けていますが、こうやって家弁を作って食べるのが一番手っ取り早い気がします。

 常日頃、体のこと、健康のこと、意識していないとダメですね。もちろん、ストレス溜めず、適度に発散することも大切。心の健康維持も意識して。

 私はなんとなく自分が男脳のような気がしてならないため、仕事が忙しいと仕事オンリーになりがちなんです。他のことが目に入らなくなってしまい、つい自分の健康のことはあとまわし。あと、料理しながらテレビ見れないし、家族との会話もできません(^_^;) 料理するときは料理オンリーになります。

 自分のクセというか、そういった自分の性質を最近やっと理解できるようになったので、忙しいときこそ自分を少し遠くから見るように(=客観視)意識しています。