Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#542 豚細切れ肉の唐揚げ弁当


  • 豚細切れ肉の唐揚げ
  • 人参とサツマイモのきんぴら風
  • 白菜と枝豆の梅オカカ和え
  • プチトマト
  • ご飯(のりたま)

 今朝作った息子のお弁当です。

 本日より、毎週水曜日恒例の部活の朝練スタートです。お弁当作りは5時に起きて6時ちょっと過ぎには終えていますが、とりあえずいまの時期は問題なし。ただし、寒くなってくると....5時起きがつらくなります。

 主菜は毎度お馴染みの豚細切れ肉の唐揚げ。市販の粉タイプの唐揚げ粉と片栗粉を1:1の割合で混ぜた衣をまぶして揚げています。下味は塩少しとたっぷりの生姜汁に10分ぐらい漬け込んでます。生姜が多めのほうがお肉が柔らかくなるし、冷めても美味しいような気がします。

 どうしても揚げ物でないと息子のお腹がもたないような気がするので、今年度は朝から揚げ物する頻度が多くなってます。その代わり夕食時に揚げ物することが殆ど無くなりました。私自身も夕食は炭水化物を食べないようにしているし....ってこれは関係ないかな(^_^;

 副菜の白菜と枝豆の梅オカカ和えは朝思いついた即席ですが、まぁまぁ美味しくできました。白菜はレンジでチンして水気をしぼります。叩いた梅肉にオカカ・みりん・醤油を適量混ぜ、白菜と枝豆を和えたら出来上がり。酸っぱいので口直しにちょうどよい感じです。

 正直お弁当のオカズのレパートリーを少し増やしたいのですが、実際に作るときになるとそういうことはどーでもよくなってしまい、「とりあえず隙間を埋められればいいや」なんて投げやり状態に。

 今年度こそはもう少し気持ちに余裕をもってお弁当作りに臨みたいものです。