Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#539 ほうれん草とチーズの玉子焼き弁当


  • ほうれん草とチーズの玉子焼き
  • セロリと大根のきんぴら風炒め
  • ヒジキと野菜たっぷり煮物
  • プチトマト
  • キウィフルーツ
  • 赤カブの甘酢漬け
  • ゴボウのピリ辛漬け
  • ご飯

 本日、職場へ持参した自分のお弁当です。

 ホント、久しぶりに作った玉子焼きです...なんだか微妙に失敗?のような気がしますが、私が食べるものなのでこれで良し。副菜2品は実は昨晩のうちに作っておきました。明日の朝再度加熱して、息子のお弁当と自分のお弁当に入れる予定。余った分は夕食へ。

 ヒジキの煮物には、ヒジキ・ボイル大豆・人参・コーン・椎茸・油揚げ。基本、余っていた食材ばかり。でもまあ、ヒジキの煮物は何かと応用が利くので(ヒジキご飯とか、ヒジキの煮物とジャガ芋を混ぜてコロッケとか)多めに作って余った分は冷凍できるので便利ですね。

 いまの時期野菜がとっても安いので助かります。セロリは1束なんと100円でした。大根も葉つきのものが128円だったり。こうして常備菜として調理する余裕もでてくるので、野菜がずっと安いといいなぁと思います。

 今朝は4時起きで、家を出たのは5時40分ぐらい。お弁当は20分で完成させています。お弁当の写真撮影は5時頃なので、いつもよりも写真が薄暗いですが....それはご容赦。