Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

花粉症と味覚音痴

 明日は息子が通う中学校の卒業式のため、お弁当作りはお休みです。

 週末は両日とも仕事ですが、お弁当を作るかどうかは微妙です。というのも、昨晩から花粉症の症状が急激に悪化し、一時的に味覚音痴になっております。いろいろ調べてみれば、鼻炎との関連が深そうです。おそらく今週急に暖かくなったので花粉が一気に飛散しているのが原因でしょうか。

 また、朝起き抜けの副交感神経から交感神経に変化するときに一番症状が悪化するようですね(これもネットで調べました)。

 ↓は私のスマートフォンにインストールしているアプリ「花粉地図」で見た本日23時の段階での花粉飛散量の分布です。




 我が家はどちらかというと多磨地区に近いところに住んでいるので、花粉をいっぱい浴びている可能性大です。ほぼ毎日チェックしていますが、こんなに数字が大きいのは初めて(1m3あたりのうちの花粉の個数が余裕の1000個越え)。こうなってくると夜間も飛散しているんですね。昨日のように夜だからと1時間も窓を開けるのは....しばらく控えるようにします。

 上海から帰国したのが2005年年末。帰国以来こんなに酷い花粉症状に悩まされるのは初めて。あともう少しの辛抱と信じて、頑張って乗り切ります!



【参考】

週末にかけて花粉に注意 昨シーズン分の量が一気に飛散

 東京では「昨シーズンの全花粉量と同じくらいの花粉」が4〜5日で一気に飛ぶそうで……。

 全国的に気温が上昇する中、花粉の飛散量も多くなっています。3月7日から週末にかけて飛散がピークになりそうです。

 日本気象協会によれば、九州から関東は「最大級の花粉対策」が必要になる予想で、例えば東京では「昨シーズンの全花粉量と同じくらいの花粉が、この週末にかけての4〜5日で、一気に飛ぶ見込み」。また8日は黄砂が九州から関東の広い範囲で飛来すると予測しています。

 同協会は「吸わない、つけない、よせつけない」ことが一番大事として、マスクを二重にしたり、マスクの中に濡れたキッチンペーパーを入れる対策を紹介しています。