Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#514 牛肉とカラフル野菜のオイスターソース炒め弁当(家弁)


  • 牛肉とカラフル野菜のオイスターソース炒め
  • カニかまとほうれん草の醤油炒め
  • 赤カブの甘酢漬け
  • ゴボウのピリ辛漬け
  • プチトマト(あいこ)
  • イチゴ(やよいひめ)
  • ご飯

 詰めただけの自分弁当ですが、なんだか目がチカチカするぐらいカラフル。

 過去に執筆した「彩りの良いお弁当を作るコツ」の中で紹介している「色」のうち、今日は何色使ったんでしょうか?

 しかし、よく見ると、サツマイモ・レンコン・インゲン・人参・ほうれん草・赤カブ・ゴボウ・イチゴ・プチトマトと....野菜たっぷりなお弁当です。市販のお弁当もこれぐらい野菜が充実していると嬉しいですが、これだけ野菜を充実させるとなると保存期間も限られるでしょうし、下ごしらえもいろいろ面倒。コスト的に割高になるのかな。

 毎日こういうお弁当を作れるといいですが、なかなかそうもいかないですね。そうそうこんなたくさんの種類が同時に中途半端に余ることはありません(だいたい使い切る)。


 天気予報の受け売りですが、今週がどうやら関東地方の花粉飛散ピークのようです。ピークといっても、4月下旬ぐらいまではダラダラ飛散するとは思いますが、体も慣れてくるのか、ピークを過ぎると少し落ち着くようです。

 ですので、今週は仕事以外の外出は極力避けています。昼間は家に籠もり、買い物は日没後近所のスーパーへ。滅多に買い物に行かない時間帯ですが、いろいろなものが安くなっていてビックリ。少し新鮮に感じています。