Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#506 豚細切れ肉の唐揚げ弁当


  • 豚細切れ肉の唐揚げ
  • サツマイモと人参のきんぴら風
  • 春菊・椎茸・油揚げの塩麹風味炒め
  • プチトマト(キャロルセブン)
  • ご飯(胡麻オカカふりかけ)

 2月も今日で最後ですね。なんだか1ヶ月があっという間に感じます。

 今日は豚細切れ肉の唐揚げ。鶏モモ肉と違って包丁で切る必要もないし、火の通りが早いし、カリッと揚がるのでお弁当の主菜として何度も登場しています。昼に食べるときになっても風味が落ちない(カリッと感が維持されている?)ようで、息子も残さずに食べてくれます。

 たまに晩ご飯の夕食のオカズに登場することもありますが、そのときは揚げた豚肉と予めレンジでチンして柔らかくしておいた野菜をサッと炒めるなどして、お肉の量は抑えるようにしています。

 近所のとあるショッピングモールの地下1階に全国の調味料を取りそろえているお店がオープンしました。店頭では「野菜ソムリエが厳選した野菜....」といったうたい文句の野菜が何種類が陳列されており、最近そこのお店をよくチェックするようになりました。

 実は本日のサツマイモはそこで購入したもので「京都丹後みやび野菜 京砂丘甘藷」と書いてありました。2本で288円でした。ただ、なかなかよく行くスーパーではなかなか見かけないので試しに購入。今朝のサツマイモと人参のきんぴらを作ってみました。




 甘くて色鮮やかなサツマイモですね。炒めてもホクホク感が残ります。サツマイモご飯を作ってもいいかもしれません。




 さらに、お気に入りになってしまった胡麻おかかふりかけもそのお店で購入。昨日リピート買いしてきました。




 メーカーは山口県の(株)佐川醤油店。醤油メーカーだから、美味しかったんだ....なんて妙に納得。ふりかけとしてだけではなく、冷や奴にかけたり、胡麻和えにしてみたり、いろいろ活用できそうです。これだけでなくいろいろなバージョンがあるようで、オンラインカタログへのリンクを紹介しておきます。→オンラインカタログはこちら

 オンラインストアもあるようです。注文は最低3000円以上。9000円以上注文で送料無料になるようです。


[rakuten:yamaguchikirara:10000411:detail]