Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#498 チーズ&ツナの揚げ餃子弁当(家弁)


  • チーズ&ツナの揚げ餃子
  • セロリ・人参・ウィンナーの中華炒め
  • インゲンの胡麻和え
  • イチゴ(やよいひめ)
  • プチトマト
  • ゴボウのピリ辛漬け
  • ご飯(ゆかりふりかけ)

 朝から揚げ餃子を作りました。ちなみにこれは詰めただけの自分弁当です。

 本当は、インゲンの肉巻きを作ろうと思ったのですが、冷蔵庫の野菜室を探してもインゲンが見つからなくてタイムオーバーだったため。ま、後からインゲン見つかったので胡麻和えにしてしまいましたが。....時間的にみたら餃子を作らずにインゲンを探し続けて肉巻き作ったほうが短時間で済んだかもしれません(笑)。

 急遽作った揚げ餃子なので、中身は缶詰類をフル活用。スイートコーンとツナ&ミックスビーンズの缶詰と溶けるチーズを混ぜ合わせ、そこにマヨネーズと醤油を少し加えます。お好みでキムチのもとを加えても美味しいかも。これをよく混ぜてから餃子の皮で包んでいきます。あとは揚げるだけ。

 意外とボリュームが出たので、これはこれで良かったかなと思います。餃子の断面図は下の写真をご覧下さい。




溶けるチーズを使ったのでチーズが飛び出ました。プロセスチーズなんかがオススメ。



 ただし、揚げ餃子はお弁当に詰めるのが少し難しいです。皮がカリカリになるのですぐに形が崩れます。ですので、焼き餃子と違ってギュウギュウにはできません。主菜とはいいながらも、副菜を少しボリューム持たせる必要がありますね。むしろ、お弁当のオカズというよりも酒の肴向き。

 イチゴは写真に写っていませんが、一緒に並べるのを忘れただけだったりします。