Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#495 鱈の唐揚げ弁当(家弁)


  • 鱈の唐揚げ
  • 南瓜の甘煮
  • アスパラ・ハム・コーンの塩コショー炒め
  • プチトマト
  • イチゴ(やよいひめ)
  • ゴボウのピリ辛漬け
  • むかごご飯

 自分弁当も作ってみました。

 でも、詰め方がなんだか難しくて、私としては正直不本意。南瓜の煮物が自己主張し過ぎでしょうか?ま、お腹の中に入ってしまえば同じなんですが。

 ふと思ったのですが、お弁当を作られる皆さんは何から先にお弁当箱に詰めるのでしょうか?

 私の場合は、主食→副菜→レタスなどの葉っぱ→主菜→プチトマトやイチゴなどの隙間埋め野菜や果物という順番です。

 息子のいま現在使っている曲げわっぱの四角いタイプのお弁当箱だとこの方法が一番楽ちん。ただし、最近自分弁当に使い出したホーローだと副菜と主菜の順番を入れ替えないと上手くいかないかな....と思ったりもします。まるでジグソーパズルにピースをはめていくような作業ですね。

 実際、ジグソーパズルは嫌いではないので、こういうことで悩むのも実は楽しいです。