Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#491 鶏の照り焼き弁当(家弁)


  • 鶏の照り焼き
  • 春菊と油揚げの塩ソテー
  • ツナ・コーン・ミックスビーンズ・京人参入りポテトサラダ
  • プチトマト(あいこ)
  • いちご(あまおう)
  • ご飯(ゴボウのピリ辛漬け)

 今朝も詰めただけですが、自分で食べる家弁を作りました。

 お弁当箱はいつぞや購入したホーロー弁当箱。これ、ネットではけっこう話題になっていた倉敷意匠の「mitsouさんのお弁当箱」の「まるまる」。もともとはバターケースに使おうと思って購入しましたが....我が家ではバターはほとんど使わないことを思い出し「ありゃりゃ」という感じ。




別アングルで。この模様が可愛いです。




蓋を閉めるとこんな感じ



 いつも息子の大きめなお弁当箱を見慣れているせいか、実は「自分弁当だったとしても少し小さいかな」と思っていました。

 そこで今日は、私がいつも実際に使っているお茶碗にご飯をよそい、そのご飯をお弁当箱へ。照り焼きは別として、副菜は息子のお弁当に詰めたのとほぼ同じ量を詰めましたが、意外と入りましたね。ご飯もギュウギュウではないので、もっと入りそう。

 ホーローは扱いが楽なので良いです。でも重さがあるので家弁止まりかな(荷物が少ないときは持参できそう)。汁物も厳しいと思いますが、なぜかお弁当作りのモチベーションの上がるお弁当箱です。

 ということで、今週もお弁当作り頑張ります!


[rakuten:raison-store:10002268:detail]