Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

お弁当を包む和風柄の布いろいろ

 私が実際に持っているお弁当を包む布を紹介します。

 基本的には濱文様と唐草屋で購入した和風の50cm×50cmのものがほとんどですが、ここでは楽天唐草屋で購入したものの中から、2013年2月12日現在で購入できるものをを紹介します。

 唐草屋は京都の風呂敷専門店です。注文は楽天ショップからしますが、ある程度の量ならばメール便で送付してくれるので送料が安く済みます。また、対応もとてもいいので、これまで何回か購入しています。

 ここで紹介した以外のものは....濱文様で購入したということなのかな。濱文様のオンラインショップにて「小布」カテゴリーで辿り付けます。また濱文様の小布については、季節毎に品物が入れ替わるので、小まめにチェックしているとお気に入りのものが見つかるかもしれません。

 いずれも1枚525円ほど。綿100%で日本製です。


 こちらもどうぞ→ 関連記事:お弁当箱を包む布いろいろ紹介(2016/5/6執筆)





 最近ポケモン風呂敷も入荷したそうで....ポケモン好きのお子さんがいらっしゃる方には人気がでそうです。値段はちょっとお高めの1050円。



 なお、こちらは楽天市場で手に入る濱文様の小布です。