Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#484 厚揚げと南瓜他野菜の塩麹炒め弁当


  • 厚揚げと南瓜他野菜の塩麹炒め
  • 大根のきんぴら
  • プチトマトのダシ漬け
  • イチゴ(やよいひめ)
  • うずら豆の甘煮
  • 山菜ご飯

 本日、職場に持参した自分弁当です。

 時間短縮のため大根のきんぴらは昨晩調理。唐辛子の輪切りを入れすぎてしまい辛くなりましたが、逆にそれがピリリとインパクトに。

 プチトマトのダシ漬けは昨晩作ってみたものですが、お弁当に持参するのはお試しです。仮に汁漏れしてもいいようにシーガルのお弁当箱に詰めましたが、やはりかなり汁が出ますね。

 曲げわっぱのお弁当箱に詰めると....リュックの中でお弁当をゴロゴロさせてしまう息子の場合は、厳しいものがあるかもしれません。プチトマトのダシ漬けは冷えた状態で食べるたほうが美味しいと思うだけに、晩ご飯のオカズとかお持てなし向きでしょうか。

 ただし、粉チーズとか鰹節と和えたりするとそれらが水分を吸ってくれるので、もしかしたらお弁当のオカズになるかもしれません。いずれにしても、お弁当に詰めるとなると、もう少し改良が必要そうです。

 主菜の厚揚げと南瓜他野菜の塩麹炒めは、下ごしらえは昨晩のうちの済ませておきました。昨晩のうちに南瓜はレンジでチンして柔らかくしておき、インゲンも茹でておきます(茹でた後冷水にさらしておくと色が綺麗に)。椎茸も厚揚げもスライス。

 今朝はフライパンで厚揚げ、南瓜、椎茸を並べてきつね色の焦げ目がつくぐらいまで焼いていきます。最後にインゲンを投入し塩麹で味付け。塩麹で味付けすると食材の色が綺麗なので彩りも鮮やかに。

 自分のお弁当だと、どうじても自分の好きなものばかり入れてしまいます。基本的に野菜のオカズが好きで、何種類もオカズがあるとテンション上がります。たとえ自分で作っていたとしても(笑)。