Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

息子のプチトマト嫌いを克服させるために作ったもの

 プチトマトを息子のお弁当に度々入れるのですが....度々残されます。

 ひとくちで「ぱくっ」と食べることができるはずなのに、なにかこう....生の野菜は苦手なようです。ただし、トマトを炒めたものとか、スープに入れたりするとよく食べるので、ちょっとひと手間かけてつくってみました(まだ試作段階)。



 プチトマトのダシ漬けです。ヘタと反対のほうに十字で小さく切り込みを入れてから、沸騰した鍋に投入。皮が向けてきたら即熱湯から出し皮を剥きます。だし汁にプチトマトを漬け込んで冷蔵庫で半日冷やしたら食べ頃。



 ダシ漬けなのでお弁当に向くかどうかは分かりませんので、明日の仕事に持って行くお弁当で試してみます。パセリなどを散らすと美味しそうかも。ただ、毎回これを作る羽目になると....少し面倒かもなぁ、なんて。

 レシピはこの辺を参考にするといいかも→味の素の「プチトマトのダシ煮」。この「簡単プチトマトの浅漬け」も美味しそう。塩麹で漬けてみようかしら。こちらのほうがお弁当向き?