Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

これまでに作ったお弁当一覧7(#301〜#350)

 過去ログ掘り起こし目的のお弁当一覧です。お弁当タイトルをクリックすると詳細記事にとびます。
 


# 写真 お弁当内容 # 写真 お弁当内容
301 ◆息子弁当 2012/04/16
豚切り落とし肉の塩麹炒め弁当
326 ◇自分弁当 2012/05/10
鶏の唐揚げ弁当弁当
302 ◆息子弁当 2012/04/17
鮭の味噌漬け焼き弁当
327 ◆息子弁当 2012/05/11
鮭の塩麹漬け焼き弁当
303 ◆息子弁当 2012/04/18
鶏の唐揚げ弁当
328 ◇自分弁当 2012/05/11
鮭の塩麹漬け焼き弁当
304 ◆息子弁当 2012/04/19
鶏ムネ肉のスパイシー焼き丼弁当
329 ◆息子弁当 2012/05/12
中2男子体育祭フィンガーフード弁当

※中2体育祭当日のお弁当
305 ◆息子弁当 2012/04/20
豚肉の生姜焼き弁当
330 ◇自分弁当 2012/05/14
ズッキーニとウィンナーのトマトソース風フジッリ弁当
306 ◆息子弁当 2012/04/23
ハタハタ一夜干し焼き弁当
331 ◇自分弁当 2012/05/15
鶏ムネ肉とサツマイモの甘辛炒め煮弁当
307 ◆息子弁当 2012/04/24
細切り豚肉とピーマンのオイスターソース炒め弁当
332 ◇自分弁当 2012/05/16
厚揚げとインゲンのオイスターソース炒め弁当
308 ◇自分弁当 2012/04/24
細切り豚肉とピーマンのオイスターソース炒め弁当
333 ◇自分弁当 2012/05/17
野菜たっぷりポークジンジャー弁当
309 ◆息子弁当 2012/04/25
鮭の味噌漬け焼き弁当
334 ◆息子弁当 2012/05/18
鶏の照り焼き丼弁当
310 ◇自分弁当 2012/04/25
鮭の味噌漬け焼き弁当
335 ◆息子弁当 2012/05/21
厚揚げとひき肉のオイスターソース炒め弁当
311 ◆息子弁当 2012/04/26
豚の唐揚げ(生姜風味)弁当
336 ◇自分弁当 2012/05/21
厚揚げとひき肉のオイスターソース炒め弁当(家弁)
312 ◇自分弁当 2012/04/26
豚の唐揚げ(生姜風味)弁当<
337 ◆息子弁当 2012/05/22
豚細切れ肉の唐揚げ弁当
313 ◆息子弁当 2012/04/27
鶏の照り焼き丼弁当
338 ◆息子弁当 2012/05/23
ハムチーズ揚げ餃子弁当
314 ◇自分弁当 2012/04/27
鶏の照り焼き丼弁当
339 ◆息子弁当 2012/05/24
いなり寿司と鶏ムネ肉の甘辛あん弁当
315 ◇自分弁当 2012/04/30
肉団子黒酢あん弁当
340 ◆息子弁当 2012/05/25
アブラカレイの西京味噌漬け焼き弁当
316 ◆息子弁当 2012/05/01
鱈の唐揚げ弁当
341 ◆息子弁当 2012/05/28
インゲンの肉巻と俵おにぎり弁当
317 ◇自分弁当 2012/05/01
鰆の味噌漬け焼き弁当
342 ◆息子弁当 2012/05/29
塩鮭と野菜のおかずたっぷり弁当
318 ◆息子弁当 2012/05/02
ベビーホタテのみりん醤油焼き弁当
343 ◆息子弁当 2012/05/30
(水餃子リメイクの)焼き餃子弁当
319 ◆息子弁当 2012/05/07
鶏手羽中唐揚げ弁当
344 ◆息子弁当 2012/05/31
鰆の味噌漬け焼き弁当
320 ◇自分弁当 2012/05/07
肉団子黒酢あん弁当
345 ◆息子弁当 2012/06/01
豚細切れ肉の生姜焼き弁当
321 ◆息子弁当 2012/05/08
豚肉の塩麹漬け焼き弁当
346 ◇自分弁当 2012/06/04
インゲンの肉巻弁当(家弁)
322 ◇自分弁当 2012/05/08
豚肉の塩麹漬け焼き弁当
347 ◆息子弁当 2012/06/04
インゲンの肉巻弁当
323 ◆息子弁当 2012/05/09
ニラたっぷり鶏挽肉餃子弁当
348 ◆息子弁当 2012/06/05
ポークステーキ丼弁当
324 ◇自分弁当 2012/05/09
野菜たっぷり玉子焼き弁当
349 ◆息子弁当 2012/06/06
豚肩ロース肉の塩麹漬け焼き弁当
325 ◆息子弁当 2012/05/10
鶏の唐揚げ&おにぎり弁当

※体育祭予行練習の日のお弁当
350 ◆息子弁当 2012/06/07
チーズロールカツ弁当


当時を振り返ってみて
 2012年3月中旬〜5月はじめまで自分のお弁当と息子のお弁当の2つを作りましたが、分かったことがありました。

 お弁当1個も2個も調理する手間は同じ。違うのは食材の量と詰める時間のみ。しかし、2つ分のお弁当を作るとなると夕食の食材を取り置きしてみたり、あえて「これはお弁当用」と食材を購入してみたり、それはそれで工夫するようになる....ということ。

 ただ、自分のお弁当を作らなくなると「その感覚」....また忘れてしまいます。そして、再び自分弁当を作る時期になると最初アタフタの繰り返し。