Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

これまでに作ったお弁当一覧5(#201〜#250)

 過去ログ掘り起こし目的のお弁当一覧です。お弁当タイトルをクリックすると詳細記事にとびます。
 


# 写真 お弁当内容 # 写真 お弁当内容
201 ◆息子弁当 2011/11/30
青椒肉絲弁当
226 ◆息子弁当 2012/01/17
インゲンの肉巻弁当
202 ◆息子弁当 2011/12/02
蒸し焼き餃子弁当
227 ◆息子弁当 2012/01/18
鶏むね肉の甘辛炒め弁当
203 ◆息子弁当 2011/12/05
鶏の唐揚げ弁当
228 ◇自分弁当 2012/01/18
鶏むね肉の甘辛炒め弁当(家弁)
204 ◆息子弁当 2011/12/06
中華風?....タコライス弁当
229 ◆息子弁当 2012/01/19
チーズ入りツナポテトコロッケ弁当
205 ◆息子弁当 2011/12/07
赤魚の粕漬け焼き弁当
230 ◆息子弁当 2012/01/20
ベビーホタテとコーンのみりん醤油ソテー弁当
206 ◆息子弁当 2011/12/08
メカジキの唐揚げ甘辛あん弁当
231 ◇自分弁当 2012/01/20
ベビーホタテとコーンのみりん醤油ソテー弁当
207 ◆息子弁当 2011/12/09
豚肉の蒲焼き風弁当
232 ◆息子弁当 2012/01/23
(スキー教室初日の)フィンガーフード弁当

※2泊3日のスキー教室へ出掛けるときに持参したお弁当。容器は捨てられるもの。
208 ◆息子弁当 2011/12/12
鶏肉のインゲン巻(照り焼き風)弁当
233 ◆息子弁当 2012/01/27
鶏もも肉の焼き鳥風弁当
209 ◇自分弁当 2011/12/12
ししゃもみりん干し焼き弁当(家弁)
234 ◆息子弁当 2012/01/30
野菜おでん弁当
210 ◆息子弁当 2011/12/13
豚細切れ肉の生姜炒め弁当
235 ◆息子弁当 2012/01/31
鶏セロリ餃子弁当
211 ◇自分弁当 2011/12/13
おにぎり2種&スープ弁当
236 ◆息子弁当 2012/02/01
鰆の味噌漬け焼き&ウィンナーのソテー弁当
212 ◆息子弁当 2011/12/14
豚汁弁当
237 ◆息子弁当 2012/02/02
豚細切れ肉とインゲンの甘辛炒め弁当
213 ◆息子弁当 2011/12/15
(南瓜の煮物で作った)チーズ入り南瓜コロッケ弁当
238 ◆息子弁当 2012/02/03
酢カジキ&豚汁弁当
214 ◆息子弁当 2011/12/16
サワラの柚子味噌焼き弁当
239 ◆息子弁当 2012/02/06
ホタテ貝柱とインゲンの甘辛炒め弁当
215 ◆息子弁当 2011/12/19
ワンタンと鶏の唐揚げ弁当
240 ◆息子弁当 2012/02/07
真鱈の西京味噌漬け焼き弁当
216 ◆息子弁当 2011/12/20
チーズロールカツ弁当
241 ◆息子弁当 2012/02/08
青椒肉絲弁当
217 ◆息子弁当 2011/12/21
具がたっぷりホワイトシチュー弁当
242 ◇自分弁当 2012/02/08
厚揚げと人参の味噌炒め弁当(家弁)
218 ◆息子弁当 2011/12/22
銀だら味噌漬け焼き弁当
243 ◆息子弁当 2012/02/09
鮭フライ弁当
219 ◆息子弁当 2012/01/10
鮭フライ弁当
244 ◆息子弁当 2012/02/10
鶏の照り焼き弁当
220 ◆息子弁当 2012/01/11
豚肉の唐揚げ弁当
245 ◆息子弁当 2012/02/13
肉巻きフライ弁当
221 ◆息子弁当 2012/01/12
鰆の西京味噌漬け焼き弁当
246 ◇自分弁当 2012/02/13
肉巻きフライ弁当
222 欠番 247 ◆息子弁当 2012/02/14
鶏の唐揚げ弁当
223 ◆息子弁当 2012/01/13
メカジキの照り焼き弁当
248 ◆息子弁当 2012/02/15
鰆の西京味噌漬け焼き弁当(家弁)
224 ◆息子弁当 2012/01/16
メカジキの味噌漬け焼き弁当
249 ◆息子弁当 2012/02/17
厚揚げと鶏挽肉野菜のオイスターソース炒め弁当
225 ◇自分弁当 2012/01/16
銀ダラ味噌漬け焼き弁当(家弁)
250 ◇自分弁当 2012/02/17
鶏挽肉野菜のオイスターソース炒め丼(タコライス風)弁当
当時を振り返ってみて  息子の「ランチジャー弁当持って行きたい」という鶴の一声で12月中旬からランチジャー弁当に詰め始めました。  さらにサーモスのスープ容器を購入し豚汁を持って行ったり。とにかく、「温かいご飯」と「温かいスープ」を食べたがった2012年当時の息子です。  お弁当箱が替わるぐらいで何ら問題ないだろうと思っていましたが、これが大誤算。  ランチジャーのオカズ入れは高さがあり、入れ方がとにかくいままでとかってが違うのです。慣れるまでしばらくかかりました。それからいままで使っていたシーガルやドカベン等のお弁当箱よりもかなり入るので、朝作るオカズの量がドーンと増えました。  思えばこの頃から息子の食欲が現在に近づき、背もぐんぐん伸びてきたかなと思います。  ただ、この頃って作っているオカズが意外とバラエティーに富んでいます。もしかしたらいまよりも手の込んだものを作っていたかもしれません。ランチジャーに見栄え良く詰める為だけとはいえ、なかなか当時は頑張っていたんだなぁと、どこか遠い目で当時を思い出します。  今年もランチジャーが必要になるかなと思ってはいますが、息子が「ランチジャーじゃなくていい」というので結局登場しません。私としてはたまには別のお弁当箱に詰めたい気分だったりしますが、いざそうなると....また、アタフタするのが目に見えています。