Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

これまでに作ったお弁当一覧4(#181〜#240)

 過去ログ掘り起こし目的のお弁当一覧です。お弁当写真をクリックすると詳細記事に移動ます。

 スマートフォンガラケーから閲覧する場合は写真がかなり小さく表示されると思います。パソコン閲覧でちょうどよい感じになるように表を作っています。

 #181〜#240までのお弁当は、2011年10月28日〜2012年2月7日までに作ったもの。




181
182
183
184
185
186
187
188
189
190
191
192
193
194
195
196
197
198
199
200
201
202
203
204
205
206
207
208
209
210
211
212
213
214
215
216
217
218
219
220
221
222(欠番)
223
224
225
226
227
228
229
230
231
232
233
234
235
236
237
238
239
240



当時を振り返ってみて

 この当時の記憶はあまりありませんが、仕事も順調にこなし、お弁当作りがとても楽しかったとき。

 見直してみると分かりますが、この頃のお弁当ってとってもカラフルですよね。いま作っているお弁当よりもたぶんカラフル。いろいろなことが順調だったのが分かります。もちろん、いまも順調(笑)。

 曲げわっぱが少しずつ息子弁当に登場。たぶん、出し惜しみしてなかなか使わなかったのだと思います。秋田杉の曲げわっぱはお値段はるので「息子には勿体ない」なんて....思ってしまったかな。

 「曲げわっぱのお弁当のご飯はなんか美味しい」と息子本人が言っていたのが嬉しくて、使うようになりました。出し惜しみは....良くないです(汗)。

 また、息子の「ランチジャー弁当持って行きたい」という鶴の一声で12月中旬からランチジャー弁当に詰め始めました。

 さらにサーモスのスープ容器を購入し豚汁を持って行ったり。とにかく、「温かいご飯」と「温かいスープ」を食べたがった2012年当時の息子です。

 お弁当箱が替わるぐらいで何ら問題ないだろうと思っていましたが、これが大誤算。

 ランチジャーのオカズ入れは高さがあり、入れ方がとにかくいままでとかってが違うのです。慣れるまでしばらくかかりました。それからいままで使っていたシーガルやドカベン等のお弁当箱よりもかなり入るので、朝作るオカズの量がドーンと増えました。

 思えばこの頃から息子の食欲が現在に近づき、背もぐんぐん伸びてきたかなと思います。

 今年もランチジャーが必要になるかなと思ってはいますが、息子が「ランチジャーじゃなくていい」というので結局登場しません。私としてはたまには別のお弁当箱に詰めたい気分だったりしますが、いざそうなると....また、アタフタするのが目に見えています。