Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#481 揚げ鶏の甘辛弁当


  • 揚げ鶏の甘辛
  • ウィンナー、ちぢみほうれん草、人参の中華風ソテー
  • サツマイモの甘露煮
  • イチゴ(地物)
  • ご飯(緑黄色野菜ふりかけ)

 今朝のお弁当です。

 今日は立春ですね。朝起きたとき、なんとなくいつもよりも部屋の中が暖かく感じましたが気のせいでしょうか?....換気したら寒くなってきたので、気のせいだったかな。

 とはいいつつも....いつもよりも早めに頭が冴えてきたので、唐揚げよりも少しだけ手間のかかる揚げ鶏の甘辛を作りました。

 鶏肉を生姜汁・酒に漬け込んで片栗粉をまぶして揚げたら、甘辛(みりん・酒・醤油)のタレでササッとからめるだけ。作った直後は外側だけに味がついているので塩辛く感じますが、昼ぐらいになると中まで塩味が染みこみ美味しくなります。

 イチゴは地物らしいですが、神奈川県だとどこでイチゴが採れるのでしょうか?平塚あたり?小粒なイチゴですが、色は濃いめ、糖度は好物の「やよいひめ」よりは低め。その代わり、酸味が強くヨーグルトと合いそうです。

 お弁当を包む布は、風呂敷専門ショップ(ネットショップ)の唐草屋さんで購入。ある程度の枚数までならメール便で送付してくれるのが嬉しいです。