Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#479 焼き餃子(水餃子リメイク)弁当


  • 焼き餃子(水餃子リメイク)
  • ハム、人参、ピーマンの塩コショー炒め
  • イチゴ(やよいひめ)
  • 雑穀ご飯(緑黄色野菜ふりかけ)

 1月30日〜2月3日まで連続5日間の仕事から解放され、遅くなりましたがその間に作ったお弁当をまとめてアップします。

 これは2月1日(金)に作った息子弁当。主菜は自家製冷食の水餃子リメイクの焼き餃子。先日作ったセロリと鶏肉のサッパリ水餃子を包むときにお弁当バージョン(この包み方のほうが沢山入るので)のものを10個ほど作っておきました。

 特に自然解凍もせず、冷凍のまま茹でてからフライパンでジュワッと焼き色がつくまで焼いています。副菜は冷蔵庫にあった残り物で適当に。

 ここから紹介するお弁当には連日イチゴが入っていますが、これは火曜日の特売日に1パック398円で購入した群馬県産のイチゴの「やよいひめ」。色味が「とちおとめ」や「あまおう」に比べると少し朱色っぽいのか見た目で「あまり甘くないんじゃないか」と思われる人が多いせいか、沢山陳列されていました。

 身が少し硬めなのか意外と日持ちしますし、なんといっても甘い。その甘さもなんとなく懐かしさを感じさせる素朴な甘さ。「やよいひめ」を見かけたら必ず購入してしまいます。