Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#469 鶏の塩麹風味竜田揚げ弁当


  • 鶏の塩麹風味竜田揚げ
  • ピーマンとシラスのダシ醤油炒め
  • サツマ芋のマヨ胡麻和え
  • イチゴ(あまおう)
  • ご飯(ゆかり)

 久しぶりの「副菜信号カラー」弁当。

 主菜は、昨晩のうちに塩麹に漬け込んでおいた鶏モモ肉を片栗粉にまぶして揚げた竜田揚げ風。

 本来竜田揚げというのは醤油とみりんなどに漬け込むという認識でいるのですが....正直醤油に漬け込むと揚げるときに色が濃くなるのが苦手でした。この辺は単なる「作るのが嫌い」なだけで、食べるのは好きなんですが。

 「塩麹に漬け込めば揚げたときに肉の色が黒っぽくならない???」と思ったことから今日のレシピを思いつきましたが、大正解。お肉も柔らかくジューシーだし、まろやかな塩味がよい感じです。また作ろうと思います。

 副菜は冒頭にもありましたが「信号カラ−」を意識して。サツマイモのマヨ胡麻和えは、サイの目切りしたサツマイモをレンジでチンし、そこにすり胡麻、マヨネーズ、隠し味に淡口醤油を加え和えるだけの簡単オカズです。

 イチゴは昨日なんと夕方のタイムセールで「あまおう」が半額になったのでゲットしました。久しぶりに食べるあまおう....。やっぱり甘いです。個人的には、群馬のイチゴ「やよいひめ」が一番押しなんですが、うちの近くの八百屋さんが店終いしてからは見かけなくなりました。わりと歯ごたえあって食べ甲斐のあるイチゴなんですよ。食べたいなぁ。

 昨日の仕事は会議室に籠もって1日事務作業をしましたが、暖房(エアコン)で喉をやられてしまって、いがらっぽいです。風邪なのか花粉なのかよく分かりませんが、夜中に咳が出て止まらなくなってしまって今朝は寝不足。このままだと本当に風邪引きそうなので今日は家でゆっくりします。

 寒い上に空気も乾燥しています。花粉もそろそろ本格的に飛散しますし、中国北京の深刻な大気汚染も気になります。

 考えたらキリありませんが、みなさんもどうぞお気をつけください。「早めの養生」大事です。