Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#458 揚げ鶏の甘辛弁当


 久しぶりに5時半に起きてお弁当を作りました。

 今日から息子は登校します。今日から普通授業だそうで5時間授業のうえ部活あり。二期制というのも関係しているかもしれませんが、中学生は忙しいですね。とはいっても昨日までの3日間部活があり、朝5時に起きて学校に行っていたので、息子曰く「これで朝が楽になった」とか。

 さて、今日のお弁当はほぼ予定通り。スナックエンドウの調理法が少し変わり、茹でてからおかか醤油と和えてみました。

 スナックエンドウや菜の花八百屋さんに出始めると「もう春が近づいているなぁ〜」と感じます。特にスナックエンドウは大好物。蒸して辛しマヨネーズに付けて食べると美味しいですよね。これからはお弁当のオカズにも頻繁に登場するかもしれません。

 揚げ鶏の甘辛は今回もなかなか上手にできました(前回も成功)。生姜汁・酒・塩に15分ぐらい漬け込み、片栗粉をまぶして揚げます。みりん・酒・醤油を混ぜたタレを中華鍋に注ぎ入れ、タレが少し沸騰したところで揚げ鶏投入。ササッと和えるだけ。時間にして20〜30秒ぐらい。からめ過ぎないほうがカリッと感が残ってて美味しいです。

 ただし、一番のポイントは油の温度と量なんでしょう。油の量が多すぎてもいけないし。結果オーライ。上手にできたときは、お弁当作りのモチベーションもアップします。

 ということで、今年もマイペースにお弁当作り頑張ります!