Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

鱈の唐揚げ...これは美味しい!


  • 鱈の唐揚げ
  • 凍み豆腐と野菜のさっと煮
  • キャベツの梅おかか和え
  • 辛子明太子
  • 葱とワカメの味噌汁
  • ご飯

 予定では、鱈のホイル焼きでしたが....急遽夫が晩ご飯いらないというので、3切れの鱈をどうしようか悩んだ結果、唐揚げに。

 1切れだけ冷凍にするのも勿体ないし、唐揚げなら息子も喜んで食べるかなと思いましたが、本当に喜んでいました。作り方は鶏の唐揚げとほぼ同じ。衣は市販の粉タイプの唐揚げ粉と片栗粉を1:1ぐらいの割合でまぶした粉にまぶして揚げるだけ。下ごしらえは塩と酒をふりかけて少し放置(これもほぼ鶏の唐揚げのときの下ごしらえと同じ)。

 できたのはこんな感じ。



 美味しいです。鱈は淡泊だから、唐揚げあいますね。胸焼けしない日本人好みのフィッシュアンドチップス?みたい(笑)ポテトはないけど。



 片栗粉を衣にして揚げて、チリソースでからめても美味しそうですね。鱈っていいなぁ。今度お弁当のオカズにも積極的に使いましょう!

 副菜の「キャベツの梅おかか和え」は、塩揉みしたキャベツ千切りの水分を絞ってから、先日作った「豚肉の梅の香揚げ」の余った錬り梅を活用して作りました。大根の予定でしたが、煮物に大根使ったのでキャベツで。

 今日、揚げ物作ってしまったので明日の献立も変更になる可能性大です。