Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

半分息子が作った焼きそばとワカメスープ


 息子の冬休みの宿題を手伝いました。

 「栄養のある昼ご飯を考えて作ってみよう」なるテーマの家庭科の宿題らしく、本日それを実行。息子は「鍋がいい」と訳の分からないことを言っていましたが、それは問答無用に却下。焼きそばとワカメスープに。

 野菜、肉、ワカメ等を切ったのは息子。炒めたのも息子。ただ、仕上げはやはり無理そうだったので、ソースをからめるところとか、ワカメスープの味付けは私がしました。人参がいつの間にか半月切りになっていますが(私は短冊切りで教えたはずなんですが)、ま、想像以上によく切れていたと思います。

 ちなみに、この焼きそば山盛りのものは息子の分。中華麺3食分使ったので、これで2食分といったところでしょうか。モヤシとニラと中華麺を一緒に蒸し焼き(お酒を入れて)にしたので美味しかったです。