Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

豚肉の梅の香揚げ


 今夜の晩ご飯の主菜の「豚肉の梅の香揚げ」。ドアップで紹介。

 作り方は、以前細かく紹介している「チーズロールフライ」と同じ。中身がチーズから錬り梅に代わっただけです。

 錬り梅は、梅干しの果肉を包丁で叩いて錬り状にし、そこにオカカ・みりん・淡口醤油を少し足してマイルドにしました。それをビニール袋に入れ、ビニール袋の先をカットし、絞り出すように工夫。こうすると錬り梅を均等に包み混むことができるのでオススメです。

 今回は、脂の少ない豚モモ薄切り肉を使っています。揚げ物ですが、意外とサッパリ。大葉の香りと梅の香りがマッチして美味しかったです。あとで知りましたが、梅干しにはお肉を柔らかくする効果があるとか。だからかな、柔らかジューシーでした。