Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#439 豚細切れ肉の生姜炒め煮弁当


  • 豚細切れ肉の生姜炒め煮
  • ほうれん草の胡麻和え
  • 椎茸のチーズオーブン焼き
  • プチトマト
  • ご飯(のりたま)

 本日も微妙に失敗だった主菜の豚細切れ肉の生姜炒め煮です。

 お肉は生姜汁、酒、塩のみで下味をつけ、みりんと醤油は火が通ってから加えます。しかし、今日に限って、みりんと間違えてお酢を入れてしまいました(泣)。酸っぱい香りで異変に気がつき、すぐにお酢を取り除きみりんを入れましたが....なんだかいつもよりも豚肉が硬いかも。これってお酢のせい?

 言い訳なんですが、我が家で使っているみりんとお酢は入れ物が少し似ています。





 って、こうして比べてみるとあまり似てませんね(汗)。

 いずれにしても、調味料を間違えると料理によっては命取りになるので気をつけたいです。そういえば、煮物を作るとき塩と砂糖を間違えるなんていうベタなこともやったことありますし(以後、砂糖はきび糖を使用)。「そのはずだ」という思い込みが危険です。しっかり頭を働かせないと!

 副菜が予定と少し違っていますが、今日の椎茸のチーズオーブン焼きはこんがり火が通りました。オーブンで焼くときにいつもはキッチンシートを敷いているのですが、今日はアルミホイルにしてみました。おそらくアルミホイルのほうが熱伝導がいいのかな、と思ったりも。

 椎茸の石突きをとって、そこに塩パラパラと。溶けるチーズとあれば乾燥バジル、なければパセリなどを散らしてオーブンで焼くだけの簡単オカズですが、とっても美味しいです。応用で椎茸に葱味噌を塗って焼いてもいいかも。こうするとまたまた酒の肴です。

 ちなみに、オーブンがなければトースターやグリルでも代用可です。