Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

もっと評価されていいはず!?な、晩ご飯献立にとっても役に立つ料理レシピ本


  • 山かけ丼
  • 豚汁もどき(大根、人参、ジャガ芋、葱、しゃぶしゃぶ用豚ロース肉、木綿豆腐)
  • ほうれん草とコーンの胡麻ドレッシング和え

 やっぱり、予定していた献立と変わってしまった本日の晩ご飯です。

 山かけ丼はほぼ予定通り(細葱買い忘れて普通の葱ふりかけているとか、押し麦のストックなくて白米だけ炊いたとか、やまといもがなくて長芋で代用したとか、細かいところで手を抜いておりますが)。

 ただし、昨晩、豚しゃぶを食べましたが豚ロース肉が余ってしまったので(我が家は夫と息子はバラ肉、私はロース肉を食べます)、それを利用して豚汁っぽいものを作りました。野菜は全て中途半端に余っていましたので。

 意外とボリュームたっぷりな晩ご飯でした。しかし、晩ご飯とお弁当の献立を考えるのは毎度毎度大変です。主菜を考えて、副菜を考えて、汁物を考えて...なんてやっていると機嫌の悪いときはイライラしてくるので、そういうときは考えずに最初から料理レシピ本のお世話になります。

 ちなみに、今晩参考にした料理レシピ本はこれです↓。







 料理レシピ本もこれまでいろいろ買ってみたりしましたが、結果的には一番よく使うのがこのベターホームの「おとなの和食」です。ホント便利。この本に掲載されている料理は7割ぐらい作りましたが、どれも美味しかったです。あんまり書店に置いていなかったりするのですが、確か新宿の紀伊國屋本店にはあったような....。

 これと同じシリーズで「きょうのお弁当」も持っており、これも行き詰まるとパラパラ見ますが、晩ご飯のおかず組合わせ本に比べて、お弁当レシピ本はいろいろな種類があるのでそんなに困りません。いずれもハードカバーA5版なので、出掛けるときにこれをバックにしのばせ、お茶しているときに読んでみたり。

 ただし、表紙があまりにも渋すぎる(?)ので、なかなか手に取る機会って少ないのかもしれないなとも思いますね。って、私は何がキッカケでこの本を買ったのでしょう?....かなり前なので忘れました。でも買って良かったです。

 あっ、山かけ丼に白ごまふりかけるの忘れました!



ベターホームのおとなの和食 (実用料理シリーズ 13)

ベターホームのおとなの和食 (実用料理シリーズ 13)