Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#433 厚揚げと鶏挽肉の生姜醤油炒め弁当


  • 厚揚げと鶏挽肉の生姜醤油炒め
  • 人参の甘辛煮
  • 大根とカニかまのマヨネーズ和え
  • ご飯(しっとりオカカこんぶ)

 お弁当の献立が予定とは前後しておりますが、今日あらためて厚揚げと鶏肉の生姜醤油炒めです。

 息子の風邪はだいぶ良くなってきましたが、まだ咳が出るようなので、今日は野菜いっぱいの脂少なめオカズにしてみました。

 厚揚げと鶏挽肉の生姜醤油炒めにはみじん切りした生姜がたっぷり入っています。味付けは醤油とみりん。人参の煮物はだし汁にきび糖を加え煮詰めました。大根とカニかまのマヨネーズ和えは、千切りして塩揉みした大根(辛味をとる)とカニかま・マヨネーズ・胡麻を和えた簡単なオカズ。


 昨日、実家の母から電話があり、以前母に紹介したルイボスティーがすこぶる良いと絶賛。親子で体質が似ているのでしょうか。ルイボスティーを飲み始めてから体調がよくなり、何がどういいのか分からないけれども良いと。私もかれこれ飲み続けて5年ぐらいになりますが、何が良いのか分かりませんが、良いのだろうと思っています。

 私自身が実感しているのは、肌が綺麗になる(白くなる。シミが目立ちにくくなる)。味覚音痴が治る(薄味好みになる)。お通じ改善。風邪を引きにくくなった、もしくは引いても長引かない。寝る前に飲むと寝付きがいいということでしょうか。母が言うには、毎日飲むようにしてから2〜3週間でその効果を実感できたそうです。

 ただ、デトックス効果が強いので、飲み始めの頃は体調の変化に戸惑ったりもしました。上海で生活している頃は原因不明のアレルギーに悩まされ(おそらく大気汚染?)抗アレルギー薬を4年ぐらい飲み続けていたので、そういった薬漬けだったことも関係しているかなと思います。

 いまはアレルギー体質もかなり改善され、風邪もひきにくくなりました。↓は母に紹介したルイボスティーです。毎日煮だして母と妹が飲んでいましたが、この大きさの物で半年もったそうです。妹も飲み始めたのがキッカケか分かりませんが、あっさりと禁煙できたとか。


 注文はインターネットのみ。たっぷり入っています。これをお茶パックに小さじ2〜大さじ1程度入れて、煮出します。沸騰したら20分ぐらいとろ火で。煮だし続けても渋くなることはありません。嬉しいノンカフェイン。これからの季節はホットで飲みます。外出時にもサーモスに入れて温かさキープ。