Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

STAUB(ストウブ)ピコ ココット ラウンド24cmの鍋でポトフを作る


 今日は....まあ、寒くはなかったですが、昨日ぐらいの陽気になると煮込み料理が食べたくなります。

 今晩の献立は寒かった昨日に考えたので、今日は期待を裏切らずにポトフを作りました。調理に使用した鍋は重い鍋STAUBココットラウンド24cm。いつも何分煮込めば食べ頃になるのか時間を計ったことありませんでしたが、今日はきちんと計りながらポトフを作ってみました。


野菜ゴロゴロポトフ(4人分)

材料

  • キャベツ ・・・ 1/2個
  • ジャガ芋 ・・・ 3個
  • 玉葱 ・・・ 1と1/2個
  • 人参 ・・・ 中ぐらいの大きさのを2本
  • ブロックベーコン ・・・ 600g
  • セロリの葉っぱ ・・・ 1本分
  • コンソメキューブ ・・・ 2個
  • 塩・・・小さじ1/2

作り方
1. キャベツは芯ををとらずに4等分、玉葱は芯をとらずに4等分、ジャガ芋は半分、ブロックベーコンは適当な大きさに切り、セロリの葉っぱも適当な大きさにちぎる。
 
2. 鍋に、人参→玉葱→キャベツ→ジャガ芋→隙間にブロックベーコンを並べていき、最後にセロリの葉っぱを散らす。
 
3. 水を注ぎ、コンソメキューブを加え、火にかける(中火〜強火)。


4. 沸騰してきたらアクを丁寧にとり、とろ火にする。


5. ここで蓋をし、とろ火で煮ます。


6. 10分経過したところで、いったん蓋を開け味見。少し薄かったので塩を小さじ1/2加えました(ベーコンの量&塩加減に左右されるので、調整してください)。


 

7. さらに7〜8分とろ火で煮たら火を消して3分ほど放置。できあがりです。



 さすがSTAUB。煮込み料理はあっという間にできます。今回はメークインではなく男爵を使いましたが、18分(我が家のガス台の火力では)というのが煮崩れしないギリギリのところでした。4人分の材料のつもりでしたが、5人分ぐらいはいけるかも。その場合はキャベツの量を調整しみては?

 ローリエローズマリーと言ったハーブ類がなくても、セロリの葉っぱで「それっぽい」風味が出たとおもいます(本当は、ハーブ類を用いるのがベストなんですが)。ハーブソルトなどがあるといいかもしれませんね。今度買ってみようかしら。

 ベーコンの代わりに骨付き鶏肉やウィンナーでも良いですし、残ったスープにご飯を入れて、チーズを溶かしてリゾット....なんていうのも美味しそうですね。

 STAUBココットラウンド22cmの鍋も持っていますが、これはほとんど炊飯用。4合を炊くのに便利です(頑張れば5合もいけますが、その場合は吹きこぼれる可能性大)。5〜6合を炊くならば24cmがいいかと思います。


参考:お弁当作りの味方?! 仏製鋳物ホーロー鍋STAUB(ストウブ)でのお米の炊き方


[rakuten:n-raffine:10001241:detail]