Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#423 鶏の唐揚げ弁当


  • 鶏の唐揚げ
  • ヒジキの煮物(油揚げ、人参、ボイル豆)
  • セロリと赤ピーマンの浅漬け
  • ご飯(のりたま)

 予定ではサツマイモコロッケを作る予定でしたが、冷蔵庫の中に中途半端に余っている鶏モモ肉を発見したので献立を急遽変更しました。

 粉の分量が違っていたかな? ....なんとなくいつもと食感が違いまして、竜田揚げのような風味でした(これはこれで美味しい)。揚げ物って、油の温度だけではなく、食材の温度、気温・湿度なども微妙に関係してくるのではないか....なんて思うのですがどんなもんでしょうか。

 セロリと赤ピーマンの浅漬けは即席です。酢・醤油・みりんを混ぜて漬け込む調味料を作りましたが、あら不思議、漬け込んでから20分後味見してみると「マリネ風」な味に。漬け込み方はビニール袋に食材と調味液を加え口を閉じて揉み込んでから放置するだけです。

 セロリ独特の香りや食感がそうさせるのか、やはりセロリには洋風の味付けが合うと思いました。となると、ポトフにセロリを入れても美味しい....かも?!

 ヒジキの煮物は正確には、「炒め煮」です。フライパンで具材を最初炒めてから調味料を加えて煮詰めていくだけ。油揚げに味が染みこむので美味しいですね。たくさん作ったので半分は冷凍しました。

 最近、息子のクラスでは「パンブーム」だとか。メロンパン、あんパン、ジャムパン、クリームパン、焼きそばパン....といった調理パンを数個持参してくるクラスメイトが15人前後。すぐに周囲に影響される息子です。昨日「僕もパンを持っていきたい。ジャムパンとあんパンがいい」と。

 「お弁当持ってかないとダメじゃない。お腹すぐに空いちゃうよ」と言いつつも、内心、お−、そうかそうか。11月に1週間ほど平日の仕事(フルタイム)が急遽決まったので、そのときにはお弁当ではなくパンを持たせてあげるわよ....と思うのでした。