Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#417 鶏の照り焼き弁当


  • 鶏の照り焼き
  • カボチャサラダ
  • セロリとハムの塩コショー炒め
  • プチトマト
  • ゆかりごはん

 更新遅れてごめんなさい。これは10月5日(金)に作ったお弁当です。

 息子の通っている中学は二期制のため、本日が前期の終業式。学校のカリキュラムは午前中で終わりますが、その後部活があるのでお弁当を作りました。

 鶏の照り焼きは、塩コショーしてから皮のほうから焼きます。皮がパリッとしたらひっくり返し、そこに酒を投入し蒸し焼きに。10分ぐらい弱火で蒸し焼きにし、フライパンに残っている余分な油をキッチンペーパーでふきとってから(拭き取ったほうが照り焼きの味が馴染みやすいで)、酒:みりん:醤油=4:4:1(ぐらい?)の割合で混ぜた合わせ調味料を加え、中火で煮詰めていきます。

 カボチャサラダは、7mmぐらいの幅に切ったカボチャを耐熱皿に並べてレンジでチン(楊枝がスッと通るぐらい)。マヨネーズ、砂糖、すり胡麻、薄口醤油を混ぜながらなめらかにしていきます。

 お弁当作りはしばし小休止。明日仕事して、月・火と里帰り。陽気もよくなってきたので、ド田舎の実家の周りを散策して写真などを撮ってこようかと思っています。

 息子は水曜日から登校するようですが、お弁当を作るかどうかは....息子が所属する剣道部の顧問の先生しだいです。