Obento Diary

息子弁当と自分弁当の記録。

#414 鱈ダラの醤油漬け焼弁当


  • 鱈ダラの醤油漬け焼
  • サツマイモの甘煮
  • 赤ピーマン・ズッキーニ・チリメンジャコの塩麹炒め
  • 豚ロースと人参の胡麻ドレッシング和え
  • 胡瓜の浅漬け
  • ご飯(ふりかけ)

 昨日の台風は凄かったですね。

 昨日は朝から夜まで外出してまして、午後7時に帰宅しましたが間一髪でした(でも殆ど濡れずに済みました)。あれだけの雨風ですから、今朝も警報が解除されないかも....と思っていましたが杞憂でしたね。というのも、今朝6時までに警報が解除されなければ自動的に中学校が休校になるため、お弁当作りをどうしようか躊躇していました。

 とはいえ、5時50分の段階でご飯を炊き始め、オカズの下ごしらえをしていたため(というか、その時点で警報が発令されているかネットでチェックしたら解除されていたので)特にお弁当作りはバタバタすることもなく。

 サツマイモの甘煮は、砂糖(きび糖)だけで煮ました。最後にレンジでチンして水分飛ばしてできあがり。塩麹炒めは、塩麹だけで味付け(ズッキーニが潜ってて見えませんが。もしかしたら塩麹とパスタって合うかも....?と思いました)。仕上げに胡麻ふってます。これも簡単。胡瓜の浅漬けは昨晩寝る前に漬け込んでおいたもの(みりん・薄口醤油・生姜)。

 胡麻ドレッシング和えは、人参は細めの千切りにし塩揉み。しんなりさせます。豚肉はしゃぶしゃぶ用の薄切りロースを茹でて、冷水でしめてからキッチンペーパーで水分をふきとります。人参と豚肉とすり胡麻を市販の胡麻ドレッシングで和えてできあがり。

 どれもこれも簡単なオカズばかりですが、個人的には好きな味付けオカズオンパレードです。